師範紹介

師範紹介

悟空塾 役職紹介

役職 氏名
師範 吉岡 徹典
師範代 中島 和寿
指導員 福島 敏之、沖 崇太郎
指導員補 池田 竜也

 

国際松涛館初代館長・最高師範

国際松涛館初代館長・最高師範

大日本武徳会より空手道十段を受けた唯一の男。昭和49年大学春合宿(伊豆)で始めて指導を受けて以来三十数年が過ぎてしまった。
この師を見てて、歳は取るものでなく、重ねるものだと・・・つくづく思う。この人の名は、やがては数々の武人により「伝説」へと引き継がれるのであろう。
ここで詳しくは語る必要はあるまい。私とは違う道かもしれないが、ただ一言で言うなら「武道家」です。

 

師範紹介

組長紹介

広島城北高校少林寺拳法部から1974年北里
大学空手道部入部 医系大学なので稽古は楽だろうと思ってたら、大間違いだった。
監督・澤田茂先輩(社)日本空手協会。
入部後二週間で空手の試合に出さされる。
港区新人戦右アッパーで反則負けがデビュー戦。
卒部後、日本空手協会・広島県本部・中国地区本部に所属。
組手・型とも 数々試合出場するが、協会全国大会では歯が立たなかった。

1995年 協会 六段。
1999年 広島県本部長許可後、協会退会。
2000年 国際松涛館空手道連盟 加盟。
同年4月 悟空会広島道場 開設。
2003年 国際松涛館 七段。
2004年 範士 合格。
2016年8月 八段。

1956年3月5日生まれのB型です。
申年、うお座って事で少しも強そうにありません。

トロフィー皆さんに誇れる様な戦歴もありませんが
右の写真が現存のトロフィー等です。
何個かメダルをあげたので少し減りましたが、戦果は大体こんな処です。
一応 (トロフィー写真)

県大会、地区大会、全国大会、世界大会までそろってます。
笑って見てやって下さい。
夢は 「一般男子総合優勝」 です。
一生見果てぬ夢だと思いますが夢見続けられる様、頑張ります!!
押忍 (^^)v

澤田師範にまつわる支部長 涙の談…


昭和49年私が白帯だった頃師範は大学の監督に就かれており、全国大会の表彰台にすでに昇られてました。
師範の足の具合もそれほど悪くなく、気の弱い私はそれはそれは恐ろしくて気絶しそうな稽古の毎日を送っておりました。
組手など超ゆっくり動いてもらうのですが、いつ蹴られたのかも分からないまま壁まで蹴飛ばされ、足払いで跳ね上げられては床に背中から落ちて行き、もはや殺される前に殺そうと最高速で飛び込んでも、ハエを払うくらいにフンッとはじき飛ばされ、師範の汗の一つも見る事が出来なかった。
師範指導の4時間程度の稽古はざらで、同じ注意は二度と受けまいと道場では一度も笑った事はありませんでした。
気が抜ける様な寸止めも全員した事はなく、寸当て止めで組手してました(師範は止めてくれてました)。
でも痛さより恐ろしさの方がまさってたので、痛いと思った事もなかった。 あの当時の合宿ビデオがあれば、今確実に「吉本」より笑える・・。 絶対に・・。
あれから30年が過ぎ、白鬼は、まんまるの仏様になっていた…。

 

稽古日

稽古日親睦強化合宿
10月の稽古日
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
稽古日忘年会
11月の稽古日
29 30 31
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30