道場紹介

道場紹介

広島で松涛館空手を始めてみませんか?

 

道場生集合写真

練習時間:

月曜日 18時00~20時00
木曜日 18時00~19時30

連絡先:090-7976-8720 吉岡まで

広島の南区スポーツセンターで夕方月・木の週2回、園児や女性から老人、遠路三次の人まで健康のため、ダイエットのため、強くなりたいため等、個々の目的で稽古にはげんでます。空手に興味があるけど・・・怖そうと思われている方、子供に習わせたいけど大丈夫?などいろいろ思われている方、ぜひお気軽にご見学ください。

空手に興味があるけど…怖そうと思われている方へ

私は凡才ですから、遠回りしながら今日に至りました。でもその遠回りが技を説明するうえで噛んで含めるように今結構役に立ってます。 試合に出場するにしても自分一人で考えながら稽古してました。 そんな苦労は生徒にさせず、テキパキポイントを得た応答出来る指導をして行ければと思ってます。

道場指針

一人のチャンピオンより千人の黒帯を育てたい!

誰にでも、生涯つづけられる、自分自身と、心と体の対話・コントロールが空手を通じて出来るようになればそれも一つの社会への貢献ではないでしょうか?物質、結果先行の社会で、自分自身を自分の拠り所にできる人が一人でも多く育てばと願ってます。 子供には子供の力を発散出来る場を、社会人には、ストレスの発散と、心身のコントロールを!と思ってます。

保護者の方へ

空手は普段の練習から「心・技・体」を身に付けていく武道です。
そのため練習の割にはサッカーや野球の様にすぐうまくなるといった目に見える成果はなかなか現れません。(もちろん礼儀(心)もすぐに身に付くものではありません)たまにサッカー、塾、書道など色んな習い事を掛け持ちで、練習が終わる前に次の習い事のために帰ってしまうお子様もいますが、やはり稽古中も次のことが気になって、うわの空状態です。できることなら、保護者の方々がじっくり腰をすえて長い目でお子様達を見守ってやるつもりで参加させてやってください。

保護者の方から本ページを作るに当り推薦文をいただきました。ありがとうございます。

広島大学病院

第一内科講師

循環器 寺川 宏樹先生

吉岡氏の指導する空手は、呼吸法と心身のコントロールにあると聞いております。まさに氏のその動きは自らの理想を体現すべく二十代の生徒を凌ぐスピードと力強さにに溢れております。

生徒自身の筋力と関節可動域にあわせ、呼吸法により心身の活性を上げつつ進展する氏の稽古指導は、自らの持つ潜在能力を引き出し、予防医学的見地からも、生涯武道としての社会的貢献からも、年齢・性別の枠を越えて子供から老年者まで取り組むる事の出来る理想の全身運動であると思えます。

空手の稽古を継続し積み重ねる事で得られる自身の精神、肉体の能動的変化はまさに松涛館武道空手の真骨頂と考えます。

この多様化するストレス社会の中で、一人でも多くの方が氏の松涛館空手を体験・修得され健康増進、更に自己啓発の一助とされる事を心から願い、支援者として氏の道場を推薦いたします。

稽古日

 :稽古日  :忘年会
11月の稽古日
27 28 29 30 31
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 :稽古日  :黒瀬大会
12月の稽古日
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 :稽古日 
1月の稽古日
29 30 31
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31